2ちゃんねるのスレ http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1158058279/のエヴァを他の漫画におきかえてみようのまとめサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宗教
※仏教
(キャラ)
シンジ=シッタルダ,アジャータサットゥ
カヲル=ダイバダッタ
トウジ=アナンダ
カヲル君=空海
碇ゲンドウ=ビンビサーラ
碇ユイ=ヴェーデーヒー
ペンペン=デーヴァダッタ
リツコ=賓頭盧尊者

ファーストチルドレン 綾波シャリホツ
セカンドチルドレン 惣流モッガラーナ
サードチルドレン 碇カショウ

(エヴァ)
エヴァ→千手観音

●初号機
→大日如来(眉間から如来砲発射。ウルトラセブンは仮の姿。ゼアッ!!)
 手がいっぱい生えてきて古代インドの魔神アスラになる。
 ダイバ・ダッタの魂が宿っている

●弐号機=弥勒菩薩(微笑んで罵倒してシバク。これがアタシの魅力(弥勒)よ!ダジャレはいらない。)
●零号機=千手観音(全部の手にN2爆弾所持。たまに絡まって自爆しそうになる。)

(使徒)
第12邪教神イケーダ

第一使徒帝釈天
第二使徒梵天

タブリス=池田犬作,代作

第一神将:クビラ
第二神将:バサラ
第三神将:メキラ
第四神将:アンテラ
第五神将:アニラ
第六神将:サンテラ
第七神将:インダラ
第八神将:ハイラ
第九神将:マコラ
第十神小:シンダラ
第十一神将:ショウトラ
第十二神将:ビカラ

人類補完委員会の特別召集会議に碇ゲンドウは出席する。
その会議の席上で、ネハンゲリオンの戦闘記録を見る。

第参羅漢マハカーラ(大黒天)襲来
 ・・・(ry
第四羅漢マハーシュリー(吉祥天)襲来
 ・・・(ry
第五羅漢バイーシュラバナ(毘沙門天)襲来
 ・・・(ry
第六羅漢グンダリ(軍茶利明王)襲来
 ・・・(ry
第七羅漢ガナバチ(歓喜天)襲来
 ・・・(ry
第八羅漢アチャラナータ(不動明王)襲来
 ・・・(ry
第九羅漢アバローキテシュバラ(観世音菩薩)襲来
 ・・・(ry
第拾羅漢ソバニ(降三世明王)襲来
 ・・・(ry
第拾壱羅漢
 襲来事実は、現在未確認
 唯識本部へ直接侵入との流説あり

使徒→学会員,地涌,スサノオ他の荒らぶる神々,浮図(ふと/仏の異字)
使徒の爆風の形が十字ではなく卍

(その他)
ジオフロント:ラージャガハ

第3東京都市→マガダ国
ネルフ側→創価
ゼーレ→草加,日蓮正宗 ,ベーダ

EVA=尸棄仏(過去7仏の二)
ANGEL=菩薩あるいは天部

ロンギヌスの槍=独鈷所かいな,バジュラ(古代インドにでてくる武器金剛杵ともいう), ウパニシャッドの槍
暴走→ダキニ
ATフィールド=アミターバフィールド=無量光
LCL→涅槃汁,般若湯,和尚水
シンクロ率→物我一如率
生命の樹→秘密集会樹

マギ→三蔵(経蔵・律蔵・論蔵)

人類解脱計画→死と新生の輪廻からの解放。
シンジはそうやって仏の庇護の世界に還ることを拒否、
ターミナルドグマに幽閉されている巨大千手観音
袈裟を身にまとって座禅を組み、
ひたすら瞑想にふけって心の平安を求める人類涅槃委員会

(OP)
残酷な阿弥陀如来
法隆寺からやがて飛び立つ
ほとばしる熱い闘志で
聖徳太子を裏切るなら
残酷な阿弥陀如来
小坊主よ信者になれ

残酷な阿弥陀如来
法隆寺からやがて飛び立つ
ほとばしる熱い闘志で
聖徳太子を裏切るなら
残酷な阿弥陀如来
小坊主よ信者になれ

残酷な天部のように
少年よ 仏敵払え

蒼い風が今 胸のドアを叩いても
仏だけをただ見つめて 微笑んでる貴方
そっとふれる衆生
もとめることに夢中で
宿業さえまだ知らない
いたいけな瞳

だけど、いつか悟るでしょう
その世尊には
遥か如来めざすための鐘があること

残酷な阿弥陀如来
法隆寺からやがて飛び立つ
ほどばしる熱い闘志
聖徳太子を裏切るなら
残酷な阿弥陀如来
小坊主よ信者になれ

ずっと眠ってる仏の涅槃の沙羅双樹
長い経文を月明かりで写している
世界中の像を集め閉じ込めたいけど
もしも仏陀消えたことに意味があるなら
私はそう未来を知るための経典

残酷な阿弥陀如来
宗教改革がやがてはじまる
抱きしめた経典の意味
そのお告げに目覚めたとき
誰よりも後光放つ少年僧よ仏陀になれ。

信者は布教を続けながら歴史をつくる
仏なんてなれないまま信者は生きる

残酷な阿弥陀如来
法隆寺からやがて飛び立つ
ほとばしる熱い闘志で
聖徳太子を裏切るなら
残酷な阿弥陀如来
小坊主よ信者になれ

(タイトルもじり)
第壱話    菩薩、襲来
第弐話    見知らぬ、教義
第参話    要らない、煩悩
第四話    南無、阿弥陀仏
第伍話    レイ、空のむこうに
第六話    決戦、東西本願寺
第七話    僧の唱えしもの
第八話    ダライ・ラマ、来日
第九話    瞬間、念仏、重ねて
第拾話    ゴータマ・シッダールタ
第拾壱話   静止した坐禅の中で
第拾弐話   念仏の価値は
第拾参話   菩薩、侵入
第拾四話   禅宗、悟りの座
第拾伍話   日蓮と一遍
第拾六話   死に至る修行、そして
第拾七話   四番目の宗祖
第拾八話   宗派の選択を
第拾九話   成仏の戦い
第弐拾話   極楽のかたち 念仏のかたち
第弐拾壱話 親鸞、誕生
第弐拾弐話 せめて、直弟子らしく
第弐拾参話 経
第弐拾四話 最後の弟子
第弐拾伍話 終わる現世
最終話    世界の中心で「南無阿弥陀仏」を叫んだけもの

第壱話 仏教、伝来
第弐話 見知らぬ、天台宗
第参話 鳴らない、鐘
第四話 雨、逃げ出した僧
第伍話 レイ、涅槃のむこうに
第六話 決戦、比叡山延暦寺
第七話 仏の造りしもの
第八話 鑑真、来日
第九話 瞬間、手と手、合わせて
第拾話 ゴータマ・シッダールタ
第拾壱話 静止した禅の中で
第拾弐話 経典の価値は
第拾参話 煩悩、侵入
第拾四話 禅、魂の座
第拾伍話 嘘と珍木魚
第拾六話 死に至る即身仏、そして
第拾七話 四人目の大僧正
第拾八話 命の洗濯を
第拾九話 一向一揆の戰い
第弐拾話 こころのかたち、人のかたち
第弐拾壱話 釈迦、誕生
第弐拾弐話 せめて、僧侶らしく
第弐拾参話 涙で鼠を描く
第弐拾四話 最後のシ去要
第弐拾伍話 終わる曼荼羅
最終話 世界の中心で南無を叫んだけもの
第25話 空即是色
第26話 悟りを、君に

『新転輪ネハンゲリオン』
第壱話 羅漢、襲来(第参羅漢マハカーラ(大黒天)襲来)
第弐話 見知らぬ、院相(いんぞう)
第参話 鳴らない、木魚(第四羅漢マハーシュリー(吉祥天)襲来)
第四話 阿伽、逃げ出した後
第伍話 霊、心のむこうに(第五羅漢バイーシュラバナ(毘沙門天)襲来)
第六話 結印、第三新京都市
第七話 仏の造りしもの
第八話 亞州迦、来日(第六羅漢グンダリ(軍茶利明王)襲来)
第九話 刹那、魂、重ねて(第七羅漢ガナバチ(歓喜天)襲来)
第拾話 ナラカダイバー(第八羅漢アチャラナータ(不動明王)襲来)
第拾壱話 静止した作務(さむ)の中で(第九羅漢アバローキテシュバラ(観世音菩薩)襲来)
第拾弐話 未曾有の価値は(第拾羅漢ソバニ(降三世明王)襲来)
第拾参話 羅漢、侵入 (第拾壱羅漢マリーチ(摩利支天)襲来)
第拾四話 奥ノ院、御霊の座
第拾伍話 無智と金言
第拾六話 識に至る病、そして(第拾弐羅漢アーカシャガルバ(虚空蔵菩薩)襲来)
第拾七話 四人目の仏性者(第拾参羅漢アスラ(阿修羅王)襲来)
第拾八話 魂の選択を
第拾九話 五悪の戰い(第拾四羅漢アタバク(大元帥明王)襲来)
第弐拾話 心のかたち、仏のかたち
第弐拾壱話 唯識、誕生
第弐拾弐話 せめて、因縁らしく(第拾五羅漢ヤプラバラージャ(薬師如来)襲来)
第弐拾参話 阿弥陀(第拾六羅漢アミターヴァ(阿弥陀如来)襲来)
第弐拾四話 最後の羅漢(第拾七羅漢シャカ(釈迦如来)襲来)
第弐拾伍話 終わる此界
最終話 世界の中心で吽を叫んだけだもの
第25話 空-ku-
第26話 掌(たなごころ)を、君に

※創価学会
池田大作=ゲンドウ
日顕=キール
戸田城聖=ユイ
秋谷栄之助=冬月
久本魔茶美=マリ巻紙イラストなんちゃら
ネルフ=創価
ゼーレ=日蓮正宗
ネルフ本部=大石寺正本堂
死海文書=立正安国論
人類補完計画=広宣流布

※日本神話
第一始祖民族…アメノミナカヌシ
アダム…タカミムスビ
リリス…カミムスビ
ゲンドウ…イザナギ
ユイ…イザナミ
シンジ…スサノオ
アスカ…アマテラス
レイ…クシナダ姫
カヲル…ヒルコ
ミサト…アメノウズメ
加持…猿田彦
リツコ…菊理姫

アダム系は天津神、リリス系は国津神で

※神道
使徒→まつろわぬ国,天つ国からのアマテラス依りの神々
ネルフ側→国つ神のスサノオ依りの神々
第三新東京市→大和朝廷,第三出雲市
ゼーレ→天皇家
マルドゥック機関→大国主機関

アダム→イザナギ(夫。高天原や天津神。言うなれば光、侵略する側)
リリス→イザナミ(黄泉や国津神。言うなれば闇、侵略される側)
または
アダム→スサノオ
リリス→アマテラス

アダム→勾玉
クサナギEソード
Yataフィールド

※ヒンドゥー教
初号機→シヴァーの化身
ロンギヌスの槍 → インドラの矢?

※共産主義
ネルフが代々木にあって
ゲンドウは日本赤軍出身
冬月先生は元経済学部教授
アスカはロシアのクォーター           
敵は草加街道
Copyright © エヴァのキャラとかを他の漫画などへのおきかえまとめサイト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。