2ちゃんねるのスレ http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/eva/1158058279/のエヴァを他の漫画におきかえてみようのまとめサイトです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~ま行~(漫画、アニメ、ゲーム、ドラマ、小説など)
~ま~
※マール王国の人形姫
コルネット→レイ(リナレイ)
人形クルル→マナ
エトワール→アスカ
フェルディナンド王子→シンジ
マール王国の王→ゲンドウ
マール王国の王妃→ユイ
マール王国大臣→キール
モミー→シゲル
ムスタキ=冬月
ハマー→マコト
大賢者様→ナオコ
マージョリー→ミサト
クロウディア→リツコ
ガオ→トウジ
マール城=ネルフ

参照
http://homepage2.nifty.com/majolica/novel/marl/marlchr01.htm

※マール王国リトルプリンセス
クルル=アスカ
クレア=レイ
チェロ=貞シンジ
ソニア=ミサト
ランディ=加持
コルネット王妃、シェリー=ユイ
フェルディナルド王=ゲンドウ
ムスタキ=冬月
モミー→シゲル
ハマー→マコト
大賢者様→ナオコ
マージョリー,アクージョ→リツコ
ガオ→トウジ
ランラン→ヒカリ(ガオがすき)
マール城=ネルフ

※マイアミガンズ
妖・・・アスカ
ルウ・・・レイ
ワニを連れてる奴・・・加持
妖の父親・・・ゲンドウ(雰囲気のみ)
科研・・・マヤ

※舞-乙Hime
アリカ・ユメミヤ⇔女シンジ<貞>(主役)
ニナ・ウォン⇔綾波レイ(クール)
マシロ女王⇔アスカ(プライド高いしちょっとわがまま)
セルゲイ・ウォン⇔加持リョウジ
ミコト⇔ペンペン

エルスティン・ホー⇔女シンジ<庵>(性格上。戦いを好まないし)
シホ・ユイット⇔アスカ(わがままでちょっとへタレ)
ナツキ・クルーガー⇔ミサト
シホ・ヴィオーラ⇔リツコ
マリア・グレイスバート⇔女冬月か女ゲンドウ
ミドリ⇔ミサト(?)
ラド⇔加持(?)
鴇羽巧海頭忠頼(ときはたくみのかみただより)⇔カヲル<庵>
ミユ⇔綾波レイ

レナ・セイヤーズ⇔ユイ(今は亡き主人公母親)
ナギ・ダイ・アルタイ⇔カヲル<貞>

※マイティハート
舞島心/断罪天使マイティハート⇔アスカ
天河十市/怪人ヴォルケン⇔トウジか貞シンジ
井之中ケロル/蛙怪娘ワルケロル⇔ヒカリ
昴流人/イケメン怪人シヴァルツシルト⇔カヲル
北斗め /No.02:怪人騎士メラクベータ⇔ミサト
美蜘蛛麗子No.04:怪人騎士ミグレス⇔マリ
久世エリカ /クーデルカ⇔レイ
津川雅⇔リツコ
舞島博士⇔ゲンドウか冬月

※舞-Hime
鴇羽舞衣,宗像詩帆,アリッサ(声優)⇔アスカ
鴇羽巧海⇔シンジ
楯祐一,武田将士⇔トウジ
菊川雪之⇔女シンジ
玖我なつき,杉浦碧⇔ミサト
炎凪,神崎黎人⇔カヲル
藤乃静留,結城奈緒⇔リツコ
珠洲城遥⇔ヒカリ(生徒会で優等生ぶり)+アスカ(気が強い)
日暮あかね⇔ヒカリ
深優・グリーア⇔綾波レイ
風花真白⇔ユイ
真田紫子⇔マヤ(大人しいショートカット)
石上亘⇔マコト
ジョセフ・グリーア⇔冬月

チャイルド⇔エヴァ
オーファン⇔使徒

※魔界塔士 Sa・Ga
第壱話    アルバトロス、襲来
第弐話    見知らぬ、つるぎのおう
第参話    かわいくない、むら1ばんのびじん
第四話    「オレだ!」、問いただした後
第伍話    大臣、壁のむこうに
第六話    決戦、えいゆうのぞう
第七話    海を走りし島
第八話    ろうじん、登場
第九話    瞬間、へへへ、せんがまじわったところだぜ
第拾話    ナゾナゾジジー
第拾壱話   酒がまずくなる酒場の中で
第拾弐話   ガルガルやろうの価値は
第拾参話   浮遊城、侵入
第拾四話   びゃっこ、クリスタルの座
第拾伍話   ゾクとさやか
第拾六話   追いかけてくるすざく、そして
第拾七話   三つのパーツ
第拾八話   そうちょうの選択を
第拾九話   シンジュクビルの戦い
第弐拾話   父のかたち 子供達のかたち
第弐拾壱話 アシュラ、登場
第弐拾弐話 せめて、取引らしく
第弐拾参話 穴
第弐拾四話 最後の四天王
第弐拾伍話 さ迷う最上階
最終話    塔の頂上でチェンソーを掲げたけもの

劇場版
第弐拾五話 barabara
第弐拾六話 シーユーアゲインを、君に

※魔界塔士 Sa・Ga2
第壱話    父、襲来
第弐話    見知らぬ、秘宝
第参話    戻らせない、せんせい
第四話    アシュラの手先、逃げ出した後
第伍話    カイ、心のむこうに
第六話    決戦、アシュラの塔
第七話    巨人の造りしもの
第八話    アポロン、登場
第九話    瞬間、不倫現場、重ねて
第拾話    ガーディアン
第拾壱話   自爆した父親の影で
第拾弐話   美の価値は
第拾参話   結婚式、乱入
第拾四話   ドラゴン、一位の座
第拾伍話   おかっぴきと越後屋
第拾六話   お上に至る不正、そして
第拾七話   三人目の影の黒幕
第拾八話   いじわるな妖精の選択を
第拾九話   オーディンの戦い
第弐拾話   父のかたち 嘘のかたち
第弐拾壱話 新アポロン、誕生
第弐拾弐話 せめて、父親らしく
第弐拾参話 女神
第弐拾四話 最後の手段
第弐拾伍話 揺れる世界
最終話    最下層の中心でスターバスターを放った防衛システム
劇場版
第弐拾五話 father
第弐拾六話 さんしゅのじんぎを、君に

※幕張(まくはり)
塩田=シンジ
桜井=アスカ
奈良=トウジ
叶親=ケンスケ
中井=マヤ
吉崎=加持
兵庫=青葉
村社Or鈴木智恵子=レイ
野村=日向
ナース=ミサト
のぼる母=リツコ
板垣平松=冬月Orゼーレ
木多Orドクター長沢=カヲル
ガモウ=ゲンドウ

(他にこんなのも、
奈良→碇ゲンドウ
叶親→鈴原トウジ)

※マクロスF
アルト=貞シンジ(女顔、ひねくれている)
ランカ=リナレイ(天真爛漫。ゼントラーディの混血児=使徒)
シェリル=アスカ(プライドの高い努力家)
ナナセ=マユミ(引っ込み思案な眼鏡)
クラン=委員長
ミハエル=トウジ、ルカ=ケンスケ(主人公含め3人組)
オズマ=加持
キャサリン=ミサト(昔オズマ、加持とそれぞれ付き合っていた)
ブレラ=カヲル
カナリア、グレイス=リツコ
ジェフリー、レオン=冬月
嵐蔵(厳格な父親)、ハワード=ゲンドウ
S.M.S=ネルフ
新統合軍=戦略自衛隊
バジュラ=使徒

※マクロス(劇場版)
輝=シンジ
ミンメイ=レイ
カイフン=カヲル
未沙=ミサト
フォッカー=加持
クローディア=リツコ
柿崎=トウジ
マックス=ケンスケ(メガネでなんとなく)
ミリア=アスカ
ブリタイ=ゲンドウ
エキセドル=冬月
ゴルグ・ボドルザー=キール

※マクロス7
(おきかえ1)
バサラ=カヲル(僕の歌を(ry
ミレーヌ=シンジ(アスカでもいいけど両親の影が薄い為…)
レイ=加持
ビヒーダ=レイ
ガムリン=アスカ(エリート、シンジを巡る)
ドッカー=トウジ
ミリア=ユイ
マックス=ゲンドウ
エキセドル=冬月
美穂=マヤ
サリー=リツコ
アキコ=ミサト
プロトデビルン=使徒

(おきかえ2)
バサラ=新劇のシンジ
ミレーユ=アスカ
シビル=レイ
ギギル=カヲル
ガムリン=シゲル

※マクロスゼロ
シン=シンジ
サラ=レイ
マオ=リナレイ
フォッカー=加持
エドガー=ケンスケ
アリエス=リツコ
イワノフ=ゲンドウ
ノーラ=ミサト(胸の傷)
ハスフォード博士=キール

※マクロスプラス
(おきかえ1)
イサム=アスカ
ガルド=貞レイ(あなたには渡さない…)
ミュン=シンジ(やっぱヒロインが似合う)
シャロン=エヴァ?(シンジの代弁者)
ヤン=ケンスケ
ルーシー=マナ(アスカとレズることに(汗
マージ=ゲンドウ
ケイト=ミサト
モーガン=加持

(おきかえ2)
イサム=ゲンドウ
ガルド=冬月
ミュン=ユイ

(可変戦闘機)
シンジ→VF-25
レイ→VF-22
アスカ→VF-19
カヲル→VF-27
トウジ→VF-17
マリ→ゴースト

※マジカル・ウィッチ・アカデミー
シルビア=ミサト
ツカサ =シンジ

※まじかるカナン
(さやかは変身前後で性格が異なるため)
(変身後を基準にした場合)
柊ちはや/カーマイン⇔女シンジ(困っている人をほっておけない優しい主人公で一人称僕)
水城さやか/セルリアンブルー⇔アスカ(プライドが高く気が強い)

(変身前を基準にした場合)
柊ちはや/カーマイン⇔アスカ(明るく元気な少女)
水城さやか/セルリアンブルー⇔女シンジ(内気系少女)

ナツキ(小動物)⇔ペンペン
ナツキ(人間)⇔カヲル
小嶋絵美/セプティム⇔レイ(クールキャラ)
鈴原美由利⇔ヒカリ(クラスメイトの一般人)

ツユハ⇔ミサト
ハヅナ⇔加持リョウジ
柊絵美⇔ユイ
フェンネル⇔キール・ローレンツ(宿敵)
種人間⇔使徒

※マジカル頭脳パワー
板東英二=ゲンドウ(レギュラー達を檻に閉じ込めたりして戦いに巻き込んでいく)
永井美奈子=ユイ
所ジョージ=貞シンジ(この番組の顔とも言うべき主役キャラ)

千堂あきほ=アスカ(女性陣としては優秀のヒロインポジション。所(シンジ)と首位を争う)
酒井法子=綾波レイ(清純で純粋で綺麗で優しい女の子で人気。しかし後々とんでもない奴(麻薬、巨大化)なことが発覚)
(または、
千堂あきほ=綾波レイ(女性陣としては優秀のヒロインポジション)
和田アキコ=アスカ(性格上))

俵孝太郎=冬月(初老)
西田ひかる=ヒカリ
間寛平=トウジ(たまに関西弁を使う。運動神経は割りといい。レギュラーだがボケ役の2軍キャラ)
北野大=マコトOrカヲル(頭がよく紳士的だがクイズは苦手か番組内では活躍できずすぐにやられる)
飯島愛=ミサト(お色気担当)
安達祐実=チビレイ、チビアスカ(まだ幼いがかなり優秀)
松村君=作業員(技術課)のおっさん

※まじかる☆タルるートくん
本丸=貞シンジ(のびた)
初号機=タルる~と(ドラえもん)
河合伊代菜=レイ
伊知川累=アスカ
じゃば じゃばお=トウジ(ジャイアン)
両口屋 是清=ケンスケ(スネオ)
りあキナカーモOr大綾真理=ミサト
江戸城将軍之介=ゲンドウ
江戸城千鶴=ユイ
神宮寺右軍寺=キール(親父と仲悪いじぃさん)
原子力=加持
(加持さんはDQ8のククールやらワンピのサンジやら
モテモテで女の子に優しいキザな美形キャラが似合いそうなので)
原子のじいや=冬月
ミモラ=マナ?サツキ?
浪速松五郎=マコト(大綾先生に惚れてるし)
座剣邪寧代=リツコ(?)
座剣邪寧蔵Orライバー =貞カヲル(宿敵)

※マジック快斗
黒羽快斗(怪盗キッド)=貞シンジ
中森青子=アスカ
小泉紅子=レイ(コナンのゲストとしてマジック快斗キャラが登場したとき、紅子の声は灰原,綾波だった)
白馬探=カヲル(声)
桃井 恵子=ヒカリ
中森 銀三=トウジ
寺井 黄之助=冬月
黒羽 盗一=ゲンドウ
快斗の母親=ユイ
謎の組織のボス=キール

※魔法騎士レイアース
獅堂光=マナOr洞木ヒカリ
龍咲海=アスカ
セレス=弐号機
鳳凰寺風=最上アオイ
モコナ=ペンペン
ザズ=カヲル
タトラ=カエデ
エメロード姫=ユイ
カルディナ=ミサト
ラファーガ=加持
ザカート=ゲンドウ(エメロード姫がユイなら……顔がアレだがw)

ランティス=シンジ
プリメーラ=レイ
or
イーグル=シンジ
ノヴァ=レイ

※魔獣戦線
ゲンドウ=源三
シンジ=慎一
エヴァ=魔獣
ゼーレ=13人の科学者

※魔女の宅急便
キキ→アスカ
キキの乗るホウキ→弐号機
ジジ→ペンペン
オキノ→マコト
コキリ→惣流・キョウコ・ツェッペリン
トンボ→ケンスケ(Orシンジ)
空飛ぶ自転車→初号機
おソノさん→ミサト
パン屋の亭主→加持
ウスラ→ヒカリ
老婦人→ナオコOrリツコ

※ましろ色シンフォニー
瓜生新吾⇔貞シンジ
乾紗凪⇔アスカ
瓜生桜乃⇔レイ
瀬名愛理⇔ヒカリ
アンジェ、天羽みう⇔マヤ
瀬名蘭華⇔ミサト
八塚万智⇔女庵シンジ(気弱そうな感じが)
椋梨隼太⇔トウジ、ケンスケ
ぱんにゃ⇔ペンペン

※マジンガーZ
兜甲児=シンジ<貞>(主人公)
(マジンガーZ=初号機)
弓さやか=アスカ(男勝りヒロイン)
(アフロダイA,ダイアナンA=弐号機)
ボス=トウジ(主人公ライバル)
(ボスボロット=参号機)
ヌケ、ムチャ=ケンスケ
兜剣造博士=ゲンドウ(主人公親父)
弓弦之助教授=冬月
みさと=ミサト
Dr.ヘル=キール(宿敵)
あしゅら=旧シンジ、惣流

※魔人探偵脳噛ネウロ
脳噛ネウロ=碇ゲンドウ
桂木弥子=葛城ミサト
笹塚衛士=加持リョウジ
怪盗X=貞カヲル
アヤ・エイジア=庵カヲル
春川英輔Or口結也=赤木ナオコ(叶絵でもいいかもだが)
電人HAL=MAGI
あかねちゃん=ヒカリ
X助手のⅠ=レイ
笛吹直大=アスカ
石垣筍=ケンスケ(オタクなので)
筑紫侯平=シンジ
吾代忍=トウジ
竹田敬太郎=冬月
至郎田正影=青葉
ドーピングコンソメスープ=LCL

※マッドマックス
シンジ⇔マックス
綾波⇔嫁
アスカ⇔グース
サキエル⇔ナイトライダー
ゼルエル⇔トーカッター

※マトリックス
ネオ=シンジ    (救世主、覚醒すると鬼強い、元へタレ)
トリ二ティ=ミサト  (ネオ好きヒロイン、↑にキスする、白兵戦が得意)
モーフィアス=ゲンドウ (ネブカドネザル号の船長、グラサン、妄想信者)
タンク=日向      (オペレ―ター)
ドーザー=青葉     (オペレ―ター)
エイポリック=トウジ  (ネオが救世主信じてる一人)
スゥイッチ=アスカ   (気が強い男勝りな女性)
マウス=ケンスケ    (PC操作が得意、仮想の女性に入れ込んでる、即死亡)
サイファー=加持    (裏切り、二重スパイに成り下がる)
エージェント=黒服   (見た目ソックリ)
ツインズ=イスラフェル  (連携プレイが得意)
ナイオビ=リツコ     (モーフィアスの元女、勇敢で高度な技術を持つ)
預言者=ユイ       (モーフィアスを信者にした張本人)
セラフ(翼のない天使)=カヲル (格闘術は作中トップクラス、魅力的)
エージェントスミス=レイ    (自我に目覚め自分のコピーを量産できる)
ミフネ=マリ          (勇猛果敢なロボットの操縦者)
ロック=冬月          (威張りちらし)
アーキテクト=キール(Or冬月) (物語の運命を知るイカれたジジイ)

キリスト教の三位一体(=トリニティー)
父=神 
子=救世主、キリスト 
聖霊=神の補助 トリニティー:レイ(霊)

ザイオンの船の名前にはノーチラス号があってネモ船長が
ネモ船長がシンジを助け出して
ゲンドウはロボットで撃ちまくってたオヤジ

(他にこんなのも、
ツインズ=青葉、日向
タンク=トウジ
スミス=ゲンドウ(眼鏡)
ドーザー=ケンスケ
モーリファス=ミサト(シンジの保護者)
エージェント=カヲル
トリニティー=レイ 
ナイオビ、フランス野朗=アスカ(?))

※魔法少女プリティサミー(TV)
砂沙美/サミー=マリ
魎皇鬼=貞シンジ
美沙緒=レイ
ミサ=惣流アスカ
裸魅亜=ミサト
留魅耶=庵シンジ
銀二=加持
ほのか=キョウコ(漫画版育成計画)
広人=トウジ
このは=マナ
健二=ケンスケ
映美=ヒカリ
鷲羽=式波アスカ
美星=マヤ
清音=リツコ
樋香里=マユミ
神官たち=ゼーレ(モノリスとイントネーションがそっくり)
人妻隊=女子オペレーターズ
お魎=カヲル
露美御=ナオコ
津名魅=ユイ

※魔法少女まどか☆マギカ
まどか=女シンジ(主人公だし。性格やら境遇もちょっと似てる)
暁美ほむら=綾波レイ(クールなミステリアス少女)
美樹さやか=リナレイ(髪型的にはレイ。中身はアスカみたいな活気な性格)Orトウジ(恭介のため→妹のため) (Orアスカ)
巴マミ=女カヲル(いい人だが主人公と出会ってすぐ死ぬ運命に)
佐倉杏子=アスカ(赤髪で活気で気が強く他の魔法少女をライバル視。しかし哀れな過去も持つ)(Orマリ)
キュゥべえ=カヲル(しゃべり口調、最初は友好的に主人公に接してくるが
後々主人公の期待を裏切る、人間離れした電波なことをぼやぼやほざく)
(もしくはキュゥべえはペンペン(外見)+ゲンドウOrキール(主人公達を戦いに導く、仲間なのだが実は腹黒いとこ)Or初号機))
志筑仁美=ヒカリ(主人公達と仲がいい一般人女子)Orマユミ(お嬢様っぽい性格)
鹿目詢子=ユイ(主人公の母親。ユイも生きていた頃は結婚しても尚職場で活躍するキャリアウーマンだったし)Orミサト(頑張り屋の大人)
鹿目知久=学園ゲンドウ(Orケンスケ(中の人つながり))
鹿目タツヤ→チビシンジ
エイミー=ペンペン
早乙女和子=ヒカリ(中の人つながり)

魔女→使徒
薔薇園の魔女→サキエル
お菓子の魔女→ゼルエル
ハコの魔女→イロウル(パソコンつながり)
影の魔女→アルミサエル
救済の魔女→アダム
舞台装置の魔女→リリス
魔獣→量産型
人魚の魔女→パルディエル(エヴァ参号機)
(主人公の親友だったのが魔女(使徒)化してしまう辺り)
ワルプルギスの夜→サードインパクト(巨大綾波)

(他に、ほむら→カヲル、マミ→レイ、さやか→マリというのも)

※魔法少女リリカルなのは(無印・劇場版1st中心に)
高町なのは=ヱヴァ破のシンジ(主人公。優しい性格)
フェイト・テスタロッサ=レイ(寡黙、クローン)
(もしくは他にレイみたいなクールキャラとして、
レイ=ノエルOrザフィーラOrリインフォース2Orルーテシアでも)
アルフ=ヱヴァ破のマリ
リンディ・ハラオウン&高町士郎=加持
クロノ・ハラオウン&高町桃子=ヱヴァ序・破のミサト(クロノ:仲間思い、桃子:良い意味で放任主義)
ユーノ・スクライア=カヲル&ペンペン
エイミィ・リミエッタ=マヤ
プレシア・テスタロッサ=ゲンドウ(愛する者を失い、世界を道連れにしてまで暴走)
アリシア・テスタロッサ=ユイ
リニス=冬月
アリサ・バニングス=トウジ(原型のとらいあんぐるハートでは無惨な最期を遂げる)
月村すずか=ケンスケ

(以下無印以外のキャラ)
ティアナ=アスカ
シャマル=リツコ
1話の国連軍の偉い人=レジアス

(各キャラのデバイス=エヴァ)
レイジングハート=初号機(スターライトブレイカー=ポジトロン・スナイパー・ライフル)
バルディッシュ=零号機
クロスミラージュ=弐号機
ロストロギア=ラミエル,ロンギヌスの槍
ネルフ=時空管理局

(他にこんなのも、
アルフ=ヱヴァ破のアスカ
レジアス=ゲンドウ
なのは=使徒、量産機

才能的にはヤン=シンジ
フォーク准将=アスカ)

※魔法先生ネギま
ネギま=シンジ(主人公。性格もマッチング)
アスナ=アスカ(ツンデレ系で凄くコイツもあってる)
(式波・アスカの場合は長谷川千雨)
エヴァ(クール系)Or茶々丸or和泉亜子=レイ
相沢さよ=ユイ(もはやこの世の人じゃないし)
源しずな(お姉さん系)Orネカネ・スプリングフィールド=ミサト
犬上小太郎=鈴原トウジ
早乙女ハルナ=相田ケンスケ
雪広あやか=サツキ
宮崎のどか=山岸マユミ
長谷川千雨Orはかせ=リツコ
高畑・T・タカミチ=加持
近衛近右衛門=冬月
ナギ・スプリングフィールド=ゲンドウ
カモ=ペンペン
フェイト・アーウェルンクス=渚カヲル
(アニメでは一話しか出て来ていない
その後、宿敵としてOVAやゲーム等で出てくる
声が石田彰
人間では無い存在
服装が学生服)

(ネギま!の生徒をエヴァキャラ系にすると)
シンジ系→ネギ・スプリングフィールド、村上夏美
アスカ系→神楽坂明日菜、アーニャ、
綾波系→ザジ、茶々丸
ヒカリ系→長谷川千雨、綾瀬夕映
マヤ系→宮崎のどか、近衛木乃香
ミサト系→朝倉和美、柿崎美砂、那波千鶴
リツコ系→あやか、長瀬楓

※ママレードボーイ
小石川光希=ミサト (一昔前の少女漫画の主人公的)
松浦遊=加持 (光希やすずとの関係性。あとイケメンぶり)
須王銀太=シンジ  (黒髪、純情で一生懸命)
鈴木亜梨美=レイ (レイにしか見えない)
秋月茗子=リツコ (主人公の親友。名村に捨てられても一途に思い続ける)
名村慎一=ゲンドウ (女の敵。生き方が不器用。婆さんは用済み)
佐久間すず=アスカ (遊に迫るが子ども扱いされる。性悪だが寂しがり屋な美少女)
土屋蛍=カヲル (石田彰。ピアノ弾きの美少年)
六反田務=トウジ (熱血バカ)
弥生=ヒカリ (六反田の彼女。純朴に見えて強気)
三輪悟史=青葉 (長髪でギター弾き。いい奴なのに独りぼっちEND)
桃井亮子=ナオコ (ずっと名村に片思いしてたが利用されてフラレる)
北原杏樹=マヤ (ショートカットで大人しめ)
古館=ケンスケ (眼鏡で盗撮好き)
古着屋店長=冬月 (名村、桜井と同期の先輩。舞台の端でゴタゴタを見守る)

※まもって守護月天!
シャオ:ヒカリ(初代中の人)
太助:シンジ(両親のいない中二)
ルーアン:ミサト(ずぼら色気担当)
キリュウ:レイ(・・・・。)
たかし:トウジ(熱血馬鹿)
呼一郎:ケンスケ(メガネ)
山野辺:マリ(やさぐれ自由人)
香織:アスカ(空気読めないお転婆)
さゆり:ユイ(自分勝手な母)
太郎助:ゲンドウ(自分勝手な父)
コカ:ペンペン(クチバシのある謎の生き物)
出雲:加持(ジゴロ)

黒天筒:エントリープラグ
支天輪:ATフィールド

※迷い猫オーバーラン!
都築巧=シンジ
芹沢文乃=アスカその1
梅ノ森千世=アスカその2
霧谷希=レイ
都築乙女=ミサト
菊池家康=ケンスケ
幸谷大吾郎=トウジ
鳴子叶絵=ヒカリ

※まよチキ!
坂町近次郎⇔シンジ
近衛スバル⇔レイ
涼月奏⇔ミサト
宇佐美マサムネ⇔アスカ
鳴海ナクル⇔マリ
黒瀬ヤマト⇔トウジ、ケンスケ
近衛流⇔ゲンドウ

※マリーのアトリエ
マリー=ミサト
エリー=リナレイ(声と見た目がマヤだからマヤでもいいかも)
アニス=マナ
アイゼル=アスカ
ノルディス=シンジ(声はトウジの人だが思いっきりシンジ)
ダグラス=トウジ
セシル=トウジ妹
イングリド=リツコ
ディオ=ゲンドウ(声もゲンドウ)
クーゲル=冬月
王子様=カヲル
王様=キール

※マリア様がみてる
祐巳=シンジ(いつも周囲に振り回されてばかり)
由乃=アスカ(ツンデレ、暴走しがち)
瞳子=ラミエルのドリル部分(説明不要)(Orアスカ(ツンの比率がとても高いツンデレ))
志摩子=レイ(もの静かで、どこか謎めいたところがある)
祥子=ゲンドウ(厳しいけど実はデレ)
令=冬月(微妙にいらない子)
聖=ミサト(天真爛漫なオヤジ女、でも過去に負った心の傷)
蓉子=リツコ(頭脳明晰・冷静沈着、オヤジ女をたしなめてばかり)
江利子=加持(いつもは適当だが、興味のあることには驚くべき行動力を発揮)
乃梨子=マヤ(しっかりしているが、融通のきかないところあり)
可南子=マユミ(一見おとなしいが、結構情熱的)
蔦子=マリ(第三者的立場から見守る眼鏡っ娘)
静=カヲル(周りをかき回すのが好き)
栞=ユイ(リリアンを去った幻の少女)

(トリビア)ゲンドウ役の立木文彦は令の父親役でドラマCDに出演

http://www.youtube.com/watch?v=DMSPYc6StBQ

第壱話 「祥子、襲来」         
第弐話 「見知らぬ、館」
第参話 「もらいなさい、ロザリオ」  
第四話 「劇、逃げ出した祥子」
第五話 「祐巳、心のむこうに」    
第六話 「決戦、リリアン文化祭」
第七話 「新聞部の造りしもの」   
第八話 「由乃、入院」
第九話 「瞬間、スール、復活」
第拾話 「作者ダレダー?」
拾壱話 「聖さまの闇の中で」
拾弐話 「いばらの森は」
拾参話 「栞、発見」
拾四話 「聖、魂の座」
拾五話 「姉と友情」
拾六話 「長き夜の夢、そして」
拾七話 「4人目の立候補者」
拾八話 「志摩子の選択を」
拾九話 「女の戦い」
弐拾話 「心のかたち、チョコのかたち」
弐拾壱 「黄薔薇、交錯」
弐拾弐 「せめて、デートらしく」
弐拾参 「紅」
弐拾四 「黄薔薇のクマ」
弐拾五 「終わる学年」
弐拾六 「壇上の中心で泣き出しだ祥子」

劇場版 「Will」&「さよならを、薔薇に」

※まりあ+ほりっく
宮前かなこ⇔女シンジ
(外部から転校してきた主人公。巻き込まれタイプで可愛そうだがスケベなとこも)
衹堂鞠也⇔アスカ
(ツーサイドアップの髪型、主人公と同室に、可愛い外見だが知る人ぞ知る鬼畜な性格)
茉莉花、桐奈々美⇔綾波レイ
(クールな無表情で頭はいいがちょっと電波な長門みたいな性格)
石馬隆顕⇔女カヲル(中性的、優しい性格で主人公の憧れ)
稲森弓弦⇔ヒカリ(優しく真面目でしっかりした性格)
熊谷芙美先生⇔ミサト
鼎藤一郎⇔ゲンドウ(黒服、暗く陰気な雰囲気、主人公が苦手なキャラ)Or加持(?)
寮長先生⇔リツコ(?)
与那国⇔ペンペン
かなこの母⇔ユイ
かなこの父⇔ゲンドウ

※まるでだめお
丸出だめ夫=シンジ(のびた)
丸出はげ照=ゲンドウ(主人公父)
ボロット=初号機(ドラえもん。亡き母代わりも兼ねている)
夢代=ユイ(主人公の亡くなった母)
山田咲子=ミサト
ウメコ・モモコ=ヒカリ(委員長)
凄井金持=ケンスケ
ヌー坊=トウジ
丸出ジャマ江=リツコ,ナオコ(はげ照に好意をもって再婚しようとせがんでくる)

※まんがで読む防衛白書
メイド=カヲル
くま=シンジ

※満月をさがして
満月=シンジ
英知=カヲル
タクト=トウジ
めろこ=アスカ
大重=ミサト
ジョナサン=使途
いずみ=これもカヲル
若王子=加持
まどか=これもアスカ
まどかのマネージャー=リツコ

~み~
※みえるひと
明神(先代)=加持
明神(冬悟)=ミサト
桶川姫乃=リナレイ
桶川雪乃=ユイ
エージ=トウジ
ガク=庵シンジ(ガラスのハート)
ツキタケ=貞シンジ
キヌマ=冬月
コクテン=アスカ
キヨイ=庵カヲル
湟神澪=リツコ

※ミスター味っ子
http://swfblog.blog46.fc2.com/blog-entry-296.html

※MISTERジパング
日吉=庵シンジ(この話に登場する秀吉は気が弱い)
織田信長=男アスカ(ケンカっ早いから)
武田信玄=トウジ
前田利家=ケンスケ(スケベ野郎)
織田信秀=男キョウコ
坂井大膳=冬月
ヒナタ=ヒカリ(性格的には割と普通っぽい女の子)
ヒカゲ=レイ、リツコ(神秘的で大人びた雰囲気があるから)
豊臣秀吉=貞シンジ(こちらは正史上の本物の豊臣秀吉)
天回=キール,ゲンドウ(この物語の黒幕とでも言うべき存在)

※Mr.FULLSWING
猿野天国=シンジ
雉子村九泉=ゲンドウ
清熊もみじ=アスカ
辰羅川=日向
鳥居凪=マヤ
レイ=司馬葵、霧咲 雀、大和陽牙(無口)
柿枝鶫=ミサト
カヲル=中宮紅印(ホモ)

※みつどもえ
丸井みつば…アスカ
丸井ふたば…スポ根かマリ
丸井ひとは…レイ
矢部っち…庵シンジ
佐藤信也…貞シンジ
パパ…ゲンドウ
杉崎みく…アスカ
吉岡…ヒカリ
千葉雄大…トウジ

※3つ目がとおる
シンジ→写楽保介
暴走初号機→ばんそうこを取った写楽
ミサト,アスカ→和登千代子
ゲンドウ→犬持医師
トウジ、ケンスケ→写楽を学校でいじめているやつ等
キール→須武田博士
リツコ→雲名警部
冬月→ヒゲオヤジ

※水戸黄門
(おきかえ1)
黄門…シンジ
格…アスカ
助…レイ
飛猿…加地
お銀…ミサト
八平…ゲンドウ

(おきかえ2、東野黄門だったら)
ご老公…アスカ
助さん…ロン毛
格さん…カヲル
八兵衛…ケンスケ
弥七…加持
お新…ミサト
目的地の若殿…シンジ
連れの姫君(若か、くのいちの妹又は若の婚約者の姫君)…レイ
若を守る為に前主君から任命されたくのいち…マナ
目的地の悪家老…ゲンドウ
善玉の家老…冬月

第壱話    水戸、襲来
第弐話    見知らぬ、八兵衛
第参話    なびかない、女
第四話    商、認めさせた後
第伍話    角、フスマの向こうに
第六話    決戦、第3位中納言
第七話    助の殴りしもの
第八話    手下、到来
第九話    瞬間、無礼、重ねて
第拾話    モノドモデアエー
第拾壱話   静止した庭の中で
第拾弐話   印籠の価値は
第拾参話   水戸、侵入
第拾四話   麻呂、中納言の座
第拾伍話   嘘と虚勢
第拾六話   帝に至る言上、そして
第拾七話   二人目の公家者
第拾八話   位の選択を
第拾九話   公家の戰い
第弐拾話   眉毛のかたち、おはぐろのかたち
第弐拾壱話 中納言、壇上
第弐拾弐話 せめて、麻呂らしく
第弐拾参話 崩
第弐拾四話 最後に民蔵
第弐拾伍話 終わる世直し
第弐拾六話 公家の屋敷で高笑いした黄門

麻呂 http://www.youtube.com/watch?v=ahy5HNXB1_Y

※みどりのマキバオー
マキバオー=シンジ
チュウ兵衛=アスカ
管助=レイ
昌虎=ゲンドウ
源次郎=冬月
カスケード=加持
ベアナックル=トウジ

※みなみけ
南春華…ミサト(基本駄目人間で巨乳)
南夏奈…アスカ(バカでトラブルメーカー)
南千秋…チビレイ(クールで辛辣)
マキ…マヤ
速水…リツコ
保坂…カヲルか加持(気持ち悪いいい人)
藤丘…シンジ(次女の一番の被害者)
ケイコ…マユミ(大人しい眼鏡っ娘)
リコ…マナ
マコト…チビシンジ
内田…チビアスカ
南冬馬…女チビシンジ(ボーイッシュでよい子)
南ナツキ…トウジ(硬派だから)
南アキラ…ケンスケ
タケル…日向(地味だから)

(他にこんなのも
アキラ…シンジ
リナレイ…夏奈
若返らせたミサト…夏奈
若返らせたリツコ…千秋 )


※耳をすませば
天沢=碇シンジ
雫=アスカ
姉=ミサト
親父=ゲンドウ

楽器職人というのもエヴァのチェロ楽器あたりのもパクってる

※宮本から君へ
宮本=シンジ
中野靖子=ミサト
神保=青葉
田島=トウジ
裕二=加持
真淵部長=ゲンドウ
真淵拓馬=カヲル

文具会社の営業マン、シンジ。
独立を目指すシンジの憧れの人、青葉。
ロンリーウルフで大阪弁のトウジ。
シンジ、加持からミサトを強奪してやりまくる。
クライマックスはミサトを強姦した身長1m90cm大学ラグビー部の怪物カヲルと一騎打ち。
シンジはカヲルのキンタマ潰し攻撃で勝利。ミサトにプロポーズ。
アスカとレイは出番なし。

※ミュータント・タートルズ
レオナルド:シンジ
ラファエロ:アスカ
ミケランジェロ:レイ
ドナテロ:ケンスケ
スプリンター:リツコ
エイプリル:ミサト
シュレッダー:ゲンドウ
クランゲ:キール
ビーバップ:リョウジ
ロックステディ:コウゾウ

※未来警察ウラシマン
浦島リュウ=シンジOrトウジ
クロード=ケンスケ
ソフィア=アスカ
権藤透=冬月
ミャー=ペンペン

ルードヴィッヒ=ゲンドウ
ミレーヌ・サベリーエワ=リツコOrユイ
フューラー=キール・ロレンツ
フューラー(若いころ)=渚カヲル

スティンガーウルフ=シゲル
スティンガーキャット=ミサト
スティンガーシャーク=加持
スティンガーウルフ=マコト

※未来少年コナン
コナン → シンジ
ラナ → 綾波
ジムシー → ケンスケ,トウジ(Orアスカ)
モンスリー → ミサト
ダイス船長 → 加持
ラオ博士 → 冬月
レプカ → ゲンドウ

インダストリア → 第3新東京市
超磁力兵器による地球滅亡 → セカンドインパクト 
ギガント → アダム
太陽エネルギーの秘密 → エヴァの秘密

※未来日記
天野雪輝=碇シンジ
我妻由乃=霧島マナ
来須圭悟=加持リョウジ
豊穣礼佑=惣流・アスカ・ラングレー
春日野椿=赤木リツコ
雨流みねね=葛城ミサト
天野礼亜=碇ユイ
秋瀬或=渚カヲル
日野日向=鈴原トウジ
野々坂まお=相田ケンスケ

※ミラクル☆ガールズ
松永ともみ⇔綾波レイ(髪が短い、優しい性格、男子に対して君付けする)
松永みかげ⇔アスカ(ロングヘアー、わがままな性格、頭がいい、男子を呼び捨てにする)
野田侑也⇔鈴原トウジ(スポーツが得意で熱血漢)
倉茂秀明⇔碇シンジ(ヒロインと恋愛関係を持つもう一人のキャラということで)
     もしくは加持(みかげ(アスカ)あこがれの先輩ということで)
影浦進一郎⇔赤木リツコ(男) (ちょっと狂った科学者)
山岸耕平⇔ケンスケ(?)(野田の親友ということで。余ったから)
松永泰⇔学園ゲンドウ(主人公の父親)
松永貴絵⇔学園ユイ(主人公の母親)

※ミントな僕ら
のえる=シンジ
まりあ=アスカ
未有=レイ
佐々=カヲル
広部和陽=加持
大輔=トウジ
果林=ヒカリ

~む~
※ムーミン(楽しいムーミン一家)
ムーミントロール:碇シンジ
ムーミンパパ:碇ゲンドウ
ムーミンママ:エヴァンゲリオン初号機Orユイ
フローレン(ノンノン):綾波レイ(立場的に)or洞木ヒカリ(性格的に)
ミィ:式波・アスカ・ラングレー
スニフ:相田ケンスケ
スナフキン:渚カヲルor青葉シゲル(子安的に)

スノーク:日向マコト(メガネ)
ヘムレン:冬月コウゾウ(学究肌、年寄り)
ミムラ姉さん:真希波・マリ・イラストリアス
ヘムル署長:鈴原トウジ
フィヨンカ夫人:伊吹マヤ(神経質)
スティンキー:貞版カヲル(いたずら好きの妖精)
クラリッサ:赤木ナオコ(魔法使いの老婆)
アリサ:赤木リツコ(クラリッサの孫。魔女見習い)
トゥーティッキー:葛城ミサト
ニンニ:葛城ミサト14歳(姿と声を失ってしまった少女)
ヨクサル:加持リョウジ
フレドリクソン:キール・ロレンツ(かつてムーミンパパやヨクサルと共に、蒸気船で航海をしていた)
ミムラ夫人:エヴァンゲリオン弐号機

ニョロニョロ:ダミーレイor量産型エヴァ
モラン:ゼル波(触れたものを凍らせてしまう、マンモスのような姿の怪物。女性)
トフスランとビフスラン:イスラフェル(小人の夫婦)
ムーミン谷:ジオフロント

(他にこんなのも、
スニフ=トウジ
スノーク=ケンスケ
ミムラ姉さん=ミサト)

※むきだしの光子(短編アニメ作品)
光子⇔シンジ(どちらも主人公。義母のいびりが原因で現実世界に嫌気がさす⇔友人の死など色々な事が原因で現実世界に嫌気がさす)
義母⇔ミサト(光子の同居人。恐らく光子にとっての現実の象徴。⇔シンジの同居人。こちらも恐らくシンジにとっての現実の象徴の一人?)
自由の国の使い⇔漫画版鋼鉄2ndカヲル(現実逃避したがる光子を何のしがらみもない自由の国へ案内する⇔周りの変化に戸惑うシンジを「シンジの望む世界」へ連れていこうとする)
自由の国の使い⇔漫画版鋼鉄2ndのカヲル
自由の国⇔エヴァ最終回の「もうひとつの世界」
自由の国の住人⇔その他キャラ
光子が胴上げされるシーン⇔エヴァ最終回の「おめでとう」のシーン

※無限の住人
無限の卍→加持
凛→アスカ
町→失語症時代のミサト
天津影久→シンジ(貞? 庵?)
乙橘槇絵→レイ
黒井鯖人→冬月
凶戴斗→トウジ
天津三郎→ゲンドウ
百琳→ミサト
真理路→日向orケンスケ
宗理父娘→時田・ヒカリ 住人


※無限のリヴァイアス
昂冶=シンジ
あおい=アスカ
ネーヤ=レイ
ファイナ=マユミ
ユイリィ=ミサト
ヘイガー=リツコ
ラン=マヤ
他のツヴァイ=日向、青葉、鋼鉄2の新キャラ3人
イクミ=トウジ
こずえ=ヒカリ
ケンスケ=ニックス、明弘
ブルー=加持
ミシェル、クリフ=マナ
他のチームブルー=ムサシ、ケイタ
ベルコビッチ=キール
コンラッド=ゲンドウ
マーヤ=カヲル
下村=冬月
矩継=時田
パット、ラーフラ=ペンペン

※無責任艦長タイラー
タイラー=加持
ユリコ・スター=マヤ
キョンファ・キム=ミサト(声優つながり)
セッシュウ・ミフネ=キール(声優つながり)
アザリン=アスカ
イサム・フジ=シンジ
ススム・フジ=ゲンドウ
アスカ・コリア=ユイ
フジ婦人=ナオコ
ハロルド・カトリ=カヲル
グェン・ホー・ミン=青葉
コジロー・サカイ=トウジ
ユーミ・ハナー=ヒカリ
エイミィ・ハナー=マナ
ヒラガー=ケンスケ
マコト・ヤマモト=日向
アンダーソン=根府川先生
信濃=MAGI
ワング=冬月
シア・ハス=リツコ
ハルミⅡ=レイ
ハルミⅠ=チビレイ

※ムヒョとロージーの魔法律相談事務所
六氷透(ムヒョ)→アスカ
草野次郎(ロージー)→シンジ
火向陽一(ヨイチ)→トウジ
我孫子優(ビコ)→ケンスケ
今井玲子→リツコ
ペイジ.クラウス→冬月
五嶺陀羅尼丸(ゴリョー)→青葉
恵比寿花夫(エビス)→日向
ジョージ.シューター→ゲンドウ
竹乃内菜々(ナナ)→ヒカリ
円宙継(エンチュー)→レイ
エドガー.ティック(ティキ)→アダム
黒鳥理緒(リオ)→ミサト


シンジ→二級書記官
アスカ→執行人
レイ→魔具師
トウジ→裁判官
カヲル→禁魔法律家

シンジ「今の僕(新劇)は前の僕(旧劇)よりアスカを支えられる!」
アスカ「ま、あんたにしちゃ上出来じゃない」

トウジ「シンジ!破魔の術いっぺんに何発まで撃てる?何や3発かいな…
    サードチルドレンだけに、ってか?あ、すまん…今のは忘れてや」
カヲル「僕は惣流さんさえ苦しんで死ねばそれでいいんだ…
    ごめん、謝るからナルシスホモと罵るのだけはやめてくれ」
アスカ「凡人は天才にかなわないのよ、バカシンジもバカジャージもナルシスホモも、
    言わずと知れた凡人ね」

第壱話・禁魔法律家、襲来
第弐話・見知らぬ、事ム所
第参話・読めない、ジャビン
第四話・ナナ、逃げ出した後
第伍話・パンジャ、心の向こうに
第六話・決戦、魔法律協会
第七話・ティキの造りし霊
第八話・ゴリョー、来所
第九話・瞬間、魔縛り、狙って
第拾話・トーマスダイバー
第拾壱話・静止した魔監獄の中で
第拾弐話・キッドの価値は
第拾参話・禁書、盗難
第拾四話・方舟、魂の座
第拾伍話・菓子と契約
第拾六話・怠惰に至る契約、そして
第拾七話・四人目の執行人
第拾八話・霊根の選択を
第拾九話・四谷の戰い
第弐拾話・魔法律のかたち、人のかたち
第弐拾壱話・魔法律協会、誕生
第弐拾弐話・せめて、裁判官らしく
第弐拾参話・蠅王
第弐拾四話・最後の魔列車
第弐拾伍話・終わる地獄
第弐拾六話・世界の中心でアロロを叫んだ幽李
劇場版第25話・MRS
劇場版第26話・まごころを、ロージーに

~め~
※名探偵コナン
(ポジション重視)
江戸川コナン(工藤新一)⇔碇シンジ<貞>(主人公)
ターボエンジン付きスケボー⇔初号機(主人公愛用機)
毛利蘭⇔葛城ミサト(主人公保護者代理、お姉さん的ヒロイン)
灰原哀(宮野志保)⇔綾波レイ(声,クール)
吉田歩美⇔惣流・アスカ・ラングレー(明るくちょっとおてんば)
(ヒロインはアタシよといいつつ、コナンやシンジを
蘭&哀&歩美、ミサト&レイ&アスカの3人で取り合っている想像図を思い浮かべると歩美ちゃんはアスカだろう)

小嶋元太(ジャイアンポジション)Or服部平次(関西弁ライバル)⇔鈴原トウジ
遠山和葉⇔洞木ヒカリ(平次,トウジの恋人)
円谷光彦⇔相田ケンスケ(スネオポジション)

妃英理Or鈴木園子(蘭=ミサトなら蘭の親友で)⇔赤木リツコ
毛利小五郎⇔ミサト父(蘭の父)

高木刑事⇔日向マコト(性格)
佐藤刑事⇔伊吹マヤ(ショーカット)
白鳥刑事⇔青葉シゲル
工藤優作(主人公父)Or目暮警部(警察関係をネルフスタッフで固めたなら)⇔碇ゲンドウ

工藤有希子⇔碇ユイ(主人公母)
ジェイムズ・ブラックOr阿笠博士⇔冬月コウゾウ(じじぃ)
ジン(宿敵)Orあの方(黒の組織の大ボスでありラスボス)⇔キール・ローレンツ
赤井秀一or新出先生⇔加持リョウジ(実は敵だったり味方だったりキザだったり、蘭(ミサト)仲よさそうで、コナンに嫉妬されてる方々)
怪盗キッド(キザで女性にも人気なライバル、人気キャラだが出番少ない),白馬探(声)⇔渚カヲル

(性格や雰囲気重視)
江戸川コナン⇔相田ケンスケ(眼鏡(?))
工藤新一⇔青葉シゲル(雰囲気)
毛利蘭⇔洞木ヒカリ(しっかりもの、ロマンティックな恋愛が好きそうな割と普通の女の子)
灰原哀(宮野志保)⇔綾波レイ(声)+赤木リツコ(性格や感じ)
(過去に傷を負っており、男勝りで強がってる感じなところ、物語中盤から登場したヒロインで頭もよく、
さらに茶髪な辺りは少々哀はアスカに似ているかも。
もしくは組織からの逃亡者ということと声優つながりで哀はマナも悪くないかな?)
吉田歩美⇔伊吹マヤ(可愛らしい雰囲気)
遠山和葉(声,明るく元気),鈴木園子(わがまま娘)⇔惣流・アスカ・ラングレー
円谷光彦⇔碇シンジ(しっかりした性格だが、ある意味のびたタイプな弱虫な面も)
服部平次⇔鈴原トウジ(関西弁ライバル)
佐藤刑事、工藤有希子⇔葛城ミサト(綺麗でかっこいいお姉さん。しかし私生活とかズボラなとこも)
高木刑事⇔日向マコト(性格や雰囲気。ミサト(佐藤刑事)が好き)
妃英理⇔赤木リツコ(性格や雰囲気、インテリな所)
山村刑事⇔相田ケンスケ(雰囲気)
鈴木朋子⇔惣流・キョウコ・ラングレー(アスカ母)
鈴木史郎、和葉の父⇔アスカ父
ジン⇔碇ゲンドウ(冷酷非道な性格や雰囲気)
ウォッカ(ジンの部下),ジェイムズ・ブラック(じじぃ),アガサ博士(じじぃ)⇔冬月コウゾウ
あの方(黒の組織の大ボス)⇔キール・ローレンツ(ラスボス)
宮野明美⇔碇ユイ(優しそうな雰囲気,今では帰らぬ人に)
赤井秀一⇔加持リョウジ(敵か味方か分からない。殺される運命)
怪盗キッド(キザで女性にも人気なライバル、人気キャラだが出番少ない),白馬探(声) ⇔渚カヲル

東京都江戸川区⇔第3新東京都市
帝丹高校(小学校)⇔第3新東京市第壱中学校
警視庁⇔ネルフ
黒の組織⇔ゼーレ(Orネルフ)
毎回登場する全身黒タイツの犯人達⇔使徒

(他にこんなのもあったと挙げておく
蘭⇔アスカ(哀がレイなら、彼女とよく対比されるツンデレヒロインということで)
平次⇔ムサシ(色黒熱血系つながりで))

僕は高校生探偵の碇シンジ
幼馴染で同級生の葛城ミサトさんと遊園地へ遊びに行った帰り
ネルフと名乗る黒ずくめの男達の怪しげな取引現場を目撃した
取引に見るのに夢中になっていた僕は背後から近づいてくるもう一人の仲間にきずかなかった
僕はその男達に毒薬を飲まされ、目が覚めたら・・・
体が縮んでしまっていた。
碇シンジが生きていることが奴らにばれたらまた命を狙われ周りの人間にも危害が及ぶ
リツコ博士の助言で正体を隠すことにした僕は、
奴らの情報をつかむため、恋人の加持さんと一緒に探偵をやっているミサトさんの家にもぐりこんだ

ところがこの加持というおっちゃんとてつもないへぼ探偵。
仕方ないので僕がリツコ博士からもらったこの腕時計型麻酔銃で彼を眠らせ、
そしてこの蝶ネクタイ型変声機で加持さんの声になって、
僕が変わりに推理をすることにした。
こうして加持さんは今や眠りの加持と言われるほどの日本一の名探偵
一方僕は、小学生に逆戻り。
第3新東京市立第壱小学でアスカ、ケンスケ、ヒカリらとともに
少年探偵団なんていうくだらない子供の遊びに付き合わされるはめになっちまうし
とほほほほ・・・

ところで、僕の正体を知っている人がリツコ博士の他にも後2人いる。
西の高校生探偵鈴原トウジに、
クラスメイトの綾波レイ
彼女は、元ネルフの一員だったが・・・
奴らを裏切り僕が飲まされた薬と同じ薬を飲み体が縮み、
倒れていたところをリツコ博士に助けられた・・・

っとまあこうして僕は毎日苦労に耐えない日々を送っているけど、
小さくなっても頭脳は同じ、迷宮なしの名探偵!
真実はいつも一つ!

第壱話 小さくなった名探偵、襲来
第弐話 見知らぬ、探偵事務所
第参話 鳴らない、電話殺人事件
第四話 雨、逃げ出した死体
第五話 蘭、心のむこうに
第六話 決戦、東京都江戸川区
第七話 人の造しトリック
第八話 西の高校生探偵、上京
第九話 探偵団、心、重ねて
第拾話 マグマダイバー殺人事件
第拾壱話 静止した密室の中で
第拾弐話 園子の価値は
第拾参話 怪盗キッド、侵入
第拾四話 警視庁、魂の座
第拾五話 嘘とアリバイ
第拾六話 死に至る毒薬、そして
第拾七話 四人目の名探偵
第拾八話 命の選択を
第拾九話 女の戦い
第弐拾話 探偵のかたち 犯罪者のかたち
第弐拾壱話 黒の組織、誕生
第弐拾弐話 せめて、探偵らしく
第弐拾参話 涙の動機
第弐拾四話 最後の事件
第弐拾五話 崩壊する館
最終話 世界の中心でバーローを叫んだけもの

※名探偵夢水清志郎事件ノート(めいたんていゆめみずきよしろうじけんノート)
夢水清志郎=カヲル(常識がない)
岩崎亜衣=シンジ
岩崎真衣=マリ
岩崎美衣=マナ
中井麗一=トウジ
片桐=ヒカリ
一ノ瀬匠=ケイタ
真木恭子=リツコ
伊藤真理=ミサト
上越警部=時田
岩清水刑事=青葉
岩崎羽衣=ユイ
岩崎一太郎=ゲンドウ
そしてユイがいなくなる
初号機は夜歩く
消える第3新東京市
使徒の隠れ里
踊る音楽天使(イスラフェル)
ジオフロントのかぞえ唄
綾波は笑わない

※明稜帝 梧桐勢十郎(めいりょうてい ごとうせいじゅうろう)
速太=しんじ
伊織=レイ
クロ助=カヲル
セージまたはミユキ=アスカ

※女神候補生
碇シンジ=ゼロ・エンナ
アスカ=キズナ・トゥリーク
レイ=ティーラ・ザイン・エルメス
ケンスケ=クレイ・クリフ・フォートラン
カオルヒイード・グナー
トウジ=スズハラ=ヤマギ・クシダ
マナ=サキ・ミモリ
マユミ=イクニ・アレクト
ヒカリ=ツカサ・クーシャ
冬月=GOAの校長
ミサト=リル・クロフォード
加持=アズマ
ユイ=ゼロの母
ゲンドウ=クロウ・リヴォード

※女神転生
第壱話    19XX年 東京 吉祥寺
第弐話    見知らぬ、夢
第参話    帰らない、幼馴染
第四話    警視庁、逮捕された後
第伍話    母、心のむこうに
第六話    決戦、市ヶ谷駐屯地
第七話    悪魔と合体したもの
第八話    オザワ、落とし前
第九話    ヒロイン、心、重ねて
第拾話    アリス
第拾壱話   静止した街の中で
第拾弐話   ロウヒーローの価値は
第拾参話   警備システム、暴走
第拾四話   品川、ロウヒーローの像
第拾伍話   秩序と混沌
第拾六話   死に至る裁判、そして
第拾七話   2人目のメシア
第拾八話   属性の選択を
第拾九話   四天王との戦い
第弐拾話   神のかたち 悪魔のかたち
第弐拾壱話 カオスヒーロー、昇天
第弐拾弐話 せめて、"いい夢"らしく
第弐拾参話 リリス
第弐拾四話 最後の"敵"
第弐拾伍話 始まる千年王国
最終話    カテドラルの中心で起動したCOMP

劇場版
第弐拾五話「LAW」
第弐拾六話「まごころを、人の子に」

第壱話    幽鬼ガキ、襲来
第弐話    見知らぬ、プログラム
第参話    通さない、老人
第四話    ICBM、逃げ出した後
第伍話    パスカル、ターミナルのむこうに
第六話    決戦、市ヶ谷駐屯地
第七話    スティーブンの造りしもの
第八話    カオスヒーロー、合体
第九話    ヒロイン、心、重ねて
第拾話    ソウルダイバー
第拾壱話   静止した六本木の中で
第拾弐話   反魂香の価値は
第拾参話   銀座、侵入
第拾四話   スガモプリズン、ヤマの座
第拾伍話   ムドとマカジャマ
第拾六話   TDLに至る橋、そして
第拾七話   四天王の館
第拾八話   属性の選択を
第拾九話   AUTOの戦い
第弐拾話   LAWのかたち CHAOSのかたち
第弐拾壱話 カテドラル、完成
第弐拾弐話 せめて、NEUTRALらしく
第弐拾参話 洪水
第弐拾四話 最後のメシア
第弐拾伍話 終わる世界
最終話    カテドラルの中心でメギドラオンを叫んだラスボス

PS移植版
第弐拾五話「ATLUS」
第弐拾六話「ドミネーターを、君に」

※め組の大吾
朝比奈大吾=貞シンジ
落合静香=マヤ(優しい年上のお姉さん系?ショートカットだし)
甘粕士郎消防士=ケンスケ
五味消防司令=冬月
近藤純=アスカ
忍足ミキ消防司令補=ミサト

※MAJOR
吾郎=シンジ
寿也=レイ
清水=アスカ
沢村=トウジ
小森=ケンスケ
桃子=ミサト
ギブソン=ゲンドウ
ギブソンJr.=カヲル

※めぞん一刻
シンジ…五代
ヒカリ…響子(外見ミサト)
アスカ…八神いぶ(五代に迫る感じが)
レイ…九条明日菜(世間知らずな感じ)
ミサト…一の瀬
リツコ…朱美
カヲル…四谷
ゲンドウ…惣一郎
加持…三鷹瞬
マナ…七尾 こずえ
ケンスケ…二階堂望
トウジ…坂本
ペンペン…犬

(他にこんなのも
レイ…響子
アスカ…朱美
カヲル…三鷹
ヒカリ…こずえ)

※めだかボックス
鈴原トウジ=球磨川 禊
惣流・アスカ・ラングレー=黒神 めだか
日向マコト=人吉 善吉
青葉シゲル=阿久根 高貴
伊吹マヤ=喜界島 もがな

(他にこんなのも、
黒神 めだか=ゲンドウ、マリ)

※メタリックガーディアンRPGリプレイ・ラグナロク
汀彼方→シンジ
汀モガリ→ゲンドウ
レーネ・ノクストラ→トラウマ的にアスカ、又は近親ヒロインとしてレイ
斬谷九兵衛→ボトムズ乗りな加持と見せかけて、若くてイケメンな冬月だったでござる
神宮ユミカ→学園アスカ
カーラ→ユイ
ユミル→レイ

※メタルギア
シンジ=ソリッドスネーク
ゲンドウ=ビッグボス
ユイ=ビッグママ
冬月=リボルバーオセロット、ゼロ少佐、大佐
カヲル=リキッド、フォックス
マヤ=メイリン
トウジ=マクドネルミラー
ペンペン=ダーパ局長(ドナルドアンダ-ソン)
ケンスケ=オタコン
アスカ=メリル、レイジング
リツコ=ドクターナオミハンター、スクリーミング
ミサト=バルカンレイヴン
加持、青葉=雷電
レイ=ラフィング、リキッド
ミサト=クライング
JA=メタルギアRAY

ゼーレ=愛国者
キール=ゼロ
零号機=サイボーグ忍者
初号機=REX

※MGSPW(メタルギアソリッド ピースウォーカー)
エヴァ(シンジやアスカの母親の魂が宿っている)
⇔ピースウォーカー(スネークの母親的存在のザ・ボスの思考データを元にしている)

綾波レイ(人類保管計画のカギ)
⇔パス(メタルギアZEKE起動のカギ)

葛城ミサト(元戦略自衛隊直属でネルフ作戦部長として引き抜かれる)
⇔カズヒラ・ミラー(元自衛隊員でMSF副指令として引き抜かれる)

キール・ローレンツ(人類補完計画の責任者、CV麦人)
⇔コールドマン(ピースウォーカー計画の立案者 CV麦人)

時田⇔ザドルノフ

渚カヲル⇔パス
(・ある秘密結社の使者で逆らえば殺される
・音楽はどうのこうの
・最後に主人公に殺される運命を選ぶ)

※メタルスラッグ(1~3)
マルコ=シンジ
ターマ=トウジ
エリ =アスカ
フィオ=レイ
相川姉妹=洞木姉妹
ソフィア教官=ミサト
一文字百太郎=加持
ウータン=ペンペン
ダイトウリョウ=冬月
メタルスラッグ=エヴァ

デビルリバース・モーデン=キール
アレン・オニール軍曹=ゲンドウ
マーズピープル=使徒
マーズルーツ=アダム

※メタルマックス
第壱話    親父、憤慨
第弐話    見慣れた、天井
第参話    鳴らない、ゴールドチャイム
第四話    戦車、探しに行った後
第伍話    お尋ね者、ゲートのむこうに
第六話    決戦、2台巨大大砲
第七話    人に追われしもの
第八話    アンヌ、参加
第九話    瞬間、地蔵、押して
第拾話    ブラスバンシー
第拾壱話   静止した地下鉄の中で
第拾弐話   戦車の価値は
第拾参話   地下、侵入
第拾四話   ツェッペリン、机の中
第拾伍話   ウルフとニーナ
第拾六話   重さに至る茸、そして
第拾七話   四台目の牽引車
第拾八話   レンズの選択を
第拾九話   荒野の戦い
第弐拾話   知性のかたち 人のかたち
第弐拾壱話 ノア、誕生
第弐拾弐話 せめて、コンピューターらしく
第弐拾参話 大破壊
第弐拾四話 最後の支配者
第弐拾伍話 終わる文明
最終話    世界の中心で人間絶滅論を叫んだちせい

劇場版
第25話 NO.R
第26話 鉄鋼弾を、君に

※メトロポリス
ケンイチ→シンジ
ミッチィ(ティマ)→レイ
レッド公→ゲンドウ
ロートン→リツコ
ノタアリン→冬月
エンミイ→アスカ
アトラス→トウジ,ケンスケ
ロック→加持
フイフイ→初号機

~も~
※毛利元就(大河ドラマ)
毛利元就⇔シンジ
美伊⇔アスカ
杉⇔ミサト
妙⇔綾波
尼子経久⇔ゲンドウ
陶隆房⇔カヲル
野田次郎⇔トウジ

(他にこんなのも、
志道広良⇔ミサト
千代寿丸⇔アスカ)

※魍魎戦記MADARA(もうりょうせんきまだら)
マダラ=庵シンジ
影王=貞シンジ
キリン=ミサト
カオス=カヲル
聖神邪=トウジ
ジャミラ=アスカ
ロキ=ケンスケ
ヒミカ=ヒカリ
シャモン=加持
ハクタク=冬月
弥勒帝=ゲンドウ
サクヤ(グレートマザー)=ユイ(レイ)
邪兎=キール
八大将軍=使徒

※萌えCanちぇんじ!
サラリ→シンジorレイ
Dr.ランプ→ゲンドウ
喜屋武知恵→ミサト
萌木杏奈→リツコ
サーバAI→ケンスケ
サーバMI→トウジ
萌木甘奈→アスカ
御城摩耶→冬月
知恵の姉→加持
シャラ→キール
イララ→カヲル
ガチャモデル桃→マヤ
ガチャモデル青→ヒカリ
有愛→マリ

※もっと、生きたい・・・
神野→シンジ
真由美→アスカ
梨花→ミサト
瞳/イエス→レイ/リリス
亮/イエス→カヲル/タブリス

※もののけ姫
アシタカ→貞シンジ(主人公。外から来た少年)
ヤックル→初号機
サン→アスカ(プライドが高く男勝りな辺り)
(どちらかというと、サンのクールで無愛想なイメージはレイかもしれないが…)

モロ(山犬)→惣流・キョウコ・ラングレー
モロの子達→弐号機
エボシ御前→リツコ
(エボシ御前は組織のリーダー的存在なのでゲンドウ、ミサトかも)
シシ神/デイダラボッチ→リリス/巨大綾波(生と死を操る、首が落ちる他多数)
タタリ神・イノシシ他森の愉快な仲間たち…使徒(作品の舞台となる施設を攻撃)

トキ→ミサト
甲六→加持
その他エボシを慕う女達→マヤ
ゴンザ→トウジ(最初アシタカを疑って認めようとしなかったし)
カヤ→ヒカリ(一般人の普通の女の子)
ヒイさま→ナオコ(ばあさん)
タタラ場→ネルフ
タタラ場の住民→ネルフスタッフ
御上→キール・ローレンツ(陰の支配者?)
ジコ坊→シ者カヲル(陰の支配者からの使者)
師匠連(唐傘連)→ゼーレ
浅野の侍衆→戦略自衛隊

(シシ神の森側⇔使徒,エヴァ)
モロ:弐号機or零号機
山犬:参号機or四号機
ナゴの守(祟り神):ゼルエル
乙事主:量産機
コダマとか猩々とか:その他使徒
巨大シシ神:巨大綾波

(他にこんなのも、
モロ⇔初号機  
ジコ坊⇔キール議長
乙事主⇔弐号機
(満身創痍の果てに、それぞれサン・アスカを巻き込んだままグロテスクな最期を遂げる))

※模倣犯(もほうはん)
進一=シンジ
滋子=ミサト
めぐみ=アスカ

※桃太郎電鉄
第壱話    貧乏神、襲来
第弐話    見知らぬ、デビルカード
第参話    鳴らない、ブーイング
第四話    目的地、到着した後
第伍話    エンジェル、心のむこうに
第六話    決戦、目的地出雲市
第七話    貧乏神の造りし借金
第八話    スリの銀次、来日
第九話    瞬間、機関車、重ねて
第拾話    フェリーダイバー
第拾壱話   静止した冬眠カードの中で
第拾弐話   シルバーカードの価値は
第拾参話   ウイルスカード、侵入
第拾四話   ももたろ社長、トップの座
第拾伍話   青マスと赤マス
第拾六話   町を破壊するドジラース、そして
第拾七話   四人目のモモトラマン
第拾八話   キングボンビーの対策を
第拾九話   メカボンビーの戦い
第弐拾話   全国編のマップ 西日本編のマップ
第弐拾壱話 ボンビー・モンキー、誕生
第弐拾弐話 せめて、社長らしく
第弐拾参話 総資産
第弐拾四話 最後(99年目)の年
第弐拾伍話 終わる桃鉄
最終話    さくまにあの中心で次回作のアイデアを叫んださくま

劇場版 第25話 usa
劇場版 第26話 アメリカの桃鉄を、君に

※もやしもん
沢木直保:シンジ
長谷川遥:ミサトOrアスカ(周囲を振り回す強気)
結城蛍:カヲル(メイクが得意・割と美人顔の男)
(結城蛍はアスカでも)
及川葉月:樹慶蔵:コウゾウ
美里薫:トウジ
川浜拓馬:ケンスケ
及川葉月:レイOrマヤ(潔癖性)
オリゼー:エヴァ初号機

※森田さんは無口
森田真由⇔レイ
村越美樹(か三浦千尋)⇔アスカ
松坂花⇔シンジ
山本りつき⇔ヒカリ
メガネ娘⇔マリ
森田雪乃⇔ミサト
森田由美⇔ユイ
真由の父⇔ゲンドウ

※MONSTER
テンマ/ルンゲ=加持
ニナ=レイ
エヴァ=アスカ
カール=シンジ
ヨハン=カヲル
フランツ・ポナパルタ=ゲンドウ+冬月÷2
双子の母=ユイ

※モンスターハンター
ラージャン=アスカ
ババコンガ=マリ
キリン=レイ
ジンオウガ=シンジ
ジンオウガ亜種=カヲル
ティガレックス=トウジ
ゲリョス=ケンスケ
アイルー=委員長
Copyright © エヴァのキャラとかを他の漫画などへのおきかえまとめサイト. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。